雨の日用の革靴に迷ったら、Paraboot(パラブーツ)のシャンボードがおすすめ。 | JUST LIKE HERE

2021/06/30 23:51

こんにちは。

「あー、これから梅雨だな。雨の日用の革靴って何を買ったら良いの?と思っている方」に向けて、Paraboot(パラブーツ)
シャンボードというモデルを紹介したいと思います。

まず結論からですが、
パラブーツは登山靴からはじまったブランドで、とにかく丈夫。シャンボードはビジネススタイルでも外さないUチップなので、
"雨の日の革靴"として1足は持っていると便利です。

これから説明していきます。

-アジェンダ-
0.ビジネススタイルにも使えるUチップ
1. 雨の侵入を防ぐ独自の製法
2.フランス海軍公認の丈夫な革靴
3. 上質なのに雨水にも強いレザー


0.ビジネススタイルにも使えるUチップ


Parabootの代表的ななモデル”CHAMBORD(シャンボード)”。
一見ポテッとしているように見えますが、意外と幅はスッキリしており、ビジネススタイルにも相性抜群です


1. 雨の侵入を防ぐ独自の製法

登山靴の工房としてフランスで創業したブランド。
ノルヴェイジャン製法というノルウェーなどの雪国での雪の侵入を防ぐための独自の製法で作られており、雨水の侵入を
しっかり防ぎます。


2.フランス海軍公認の丈夫な革靴

海軍お墨付きの革靴でもあります。
ミリタリーシューズとなればもちろんタフな丈夫であることはもちろん、履いていて疲れない、実用性も重要です。
その高い実用性を実現しているのが自社で製造しているソール。
摩耗にも強くてすごく履きやすいことから、軍人だけでなく、一般労働者にもワークシューズの定番としても広まったようです。


3. 上質なのに雨水にも強いレザー

雨の日用の靴となると革質を諦めてしまいがちですが、パラブーツは革質にもこだわる。
リスレザーという油分を多めに含むまったりとした革質で上品。靴磨きも楽しめる革質です。
それなのに水に強く、しみ込みにくい。

パラブーツは登山靴からはじまったブランドで、とにかく丈夫。
シャンボードはビジネススタイルでも外さないUチップなので、"雨の日の革靴"として1足は持っていると本当に便利です。

そんなシャンボードの日本未入荷モデルが2足を紹介します。
ここまで説明しておいてあれですが、リスレザーではないモデル・・・
未使用のデッドストック。




カラーにグッときた方は是非。
雨の日もモチベーションを上げる革靴を。


尾形